Contact
engeki.daynight.jp
東京の小演劇スケジュール

公演情報掲示板

小劇場演劇の公演情報の告知にご利用ください。
不適切な投稿は管理人判断により予告なく削除します。
トップページへの情報掲載依頼は右のメール送信フォームからどうぞ。

現在、公演情報掲示板への趣旨にそぐわない多数の書き込みに対処するため、しばらく投稿の受付を停止しています。年明けには再開の予定です。

 新規投稿 | トップ 
(1) 2 3 4 ... 6 »


鈍底2007

劇団超新星  2007-11-20 0:31:11
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

すいません。告知させてください。
●「鈍底2007」
作・マキシム ゴーリキー 
構成、演出・かわさきひろゆき

●2007/12月26日〜28日
      26日 19:00開演
      27日 14:00開演  19:00開演
      28日 18:00開演 
●ザムザ阿佐谷(JR阿佐ヶ谷駅北口) 03-5327-7640 
キャスト:里見瑶子、 水原香菜恵、 西入美咲、 藤内正光、間宮結、竹本泰志、サトーヒデキ、安永和彦、広正翔、しん、樹カズ、いのこまりこ、孫貞子、山名和俊、RANKO、中島史善、森章二
●料金 前売り3000円
    当日3300円
問い合せchousinseikawasaki@jcom.home.ne.jp
TEL080ー5082ー9918
どうぞ観にいらして下さい。


番外公演『BIG HORRORー大法螺(おおぼら)ー』

架空畳(かくうじょう)制作 露木  2007-11-16 12:16:17
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

こんにちは!架空畳です。
クリスマスに横浜で、男の二人芝居を上演します。ぜひぜひご覧ください!


架空畳 番外公演『BIG HORRORー大法螺ー』

今と同じ時代、今と同じ場所、今と同じ時間。
彼は、僕と同じアパートの隣の部屋に住んでいる。
西暦2007年12月25日クリスマスのPM7:00。
僕と彼は、初めて出会って、そして知る。
今と同じ時代、今と同じ場所、今と同じ時間、同じアパートの隣同士。
けれど、二人は、違う国に住んでいる。
僕らの共通の話題は、たった一つ。
たった一つの、小さな殺人事件。
「こう考えてみたらどうかな?この部屋の、このドア一枚が、
たまたま二つの国の、国境線上にあったってこと。」
信じてもらえるだろうか?こんな大きなHORROR話。

【作・演出】小野寺邦彦
【出演】  岩松毅×山本駿
【会場】  横浜STスポット(http://www.jade.dti.ne.jp/%7estspot/)
【日時】  2007年12月24日(月・祝)19:00〜
           25日(火)14:00〜/19:00〜
           26日(水)13:00〜/17:00〜
      ※開場は開演の30分前となります。お早めのお越しをお勧めいたします。
      ※公演日によって開演時間が異なりますのでご注意下さい。
【チケット】前売り     1,000円
      当日      1,200円
      ペア割引    1,800円(二枚一組・要予約)
      ペアメンズ割引 1,500円(二枚一組・要予約)
     (ペアメンズ割引は男性お二人様でのご来場に限り適応される割引です。)
【劇団HP】http://kaku-jyo.com/
【お問合せ】info@kaku-jyo.com

皆様の御来場、心よりお待ちしております。


女性キャストのみの公演 「フィルム的残酷」

Jules†ジュール  2007-11-16 3:05:53
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

2007年12月21日(金)〜23日(日)
Jules†ジュール Vol.9

『フィルム的残酷』
【作】森山耽美

・・・マッチの炎に揺ら揺らと揺れる幼い顔。
狂気と過去は僕の荒い息と揺れる肩先にしか残っていない・・・


=============================

僕らには、夢も未来もある!

平凡に、そして騒がしい、僕らの寄宿舎に季節外れの転校生。
妄想に囚われてしまった彼に、翻弄される僕達。

妄想に空想、噂話に、誰も見ていない現実らしく語られる話・・・
本当は何処に在るのさ?

思春期に出会ってしまった、事故の様な痛み。

それでも僕らは大人になる。
「僕達には未来がある。これから続いていく長い時間の中で、
今よりも、もっともっと重くて大切なもの達に出会っていく可能性が高いんだ。その時・・・」

魚崎瑠都(Ruto Uosaki)は、冷静に見つめる。
そして、そんな体験をしてしまった魚崎の未来は・・・?

パラドックスが層を成す。
何処までも問い掛けられる物語と、迷宮の僕らの学園生活をあなたに!

============================


【企画プロデュース】狩野夏妃

【公演場所】荻窪メガバックスシアター
【料金】前売り\2500/当日\2800

【公演開始時間】
21日(金) × × 19時
22日(土) 14時 × 19時
23日(日) 14時 18時 ×
注:23日(日)千秋楽の開始時間が早まっています。ご注意下さい。

【製作】Jules†ジュール





座・キューピー・マジック〜11月公演迫る!!!

劇団『座・キューピー・マジック』  2007-11-16 1:47:12
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

こんにちは。
劇団「座・キューピー・マジック」です。
お陰さまで来年、劇団創立20周年を迎えます。

その前に!!

劇団創立19周年、また本年2007年を締めくくる48回目の公演
『ムーンライトセレナーデ』の初日が1週間後に迫って参りました。

地味ながらも19年間、試行錯誤の末、確立された
“田窪一世ワールド”を是非 ご覧下さいませ。


THE CUPID MAGIC vol.48
『ムーンライト・セレナーデ』
脚本/演出:田窪一世

〜あらすじ〜
遠藤純一は緊張癖のある独身の美術教師。彼はバツ1+子持ち女性を紹介されますが、今一つ踏み切れず。かたや手塚留美は多くの男性遍歴を持つ奔放な舞台女優。現在もトラブル関係の男性が―。そんな月の輝くある夜、留美の間違い電話が純一の元へ。通じ合う二人。が、消えてしまうリダイヤル#。二人の再会は・・・!? まだ携帯電話のないちょっと昔の恋物語。

日程:2007/11/21(水)〜2007/11/25(日)
劇場:下北沢駅前劇場
タイムテーブル:
11/21(水) 19:30
 /22(木) 19:30
 /23(木) 19:30
 /24(土) 14:00 & 19:30
 /25(日) 14:00
※開演の30分前に開場いたします。

出演:田窪一世、神野恵子、鶴屋紅子、岡野佐多子、山口智美、保田麻美子、嶋田奈津子、西山由希宏、中村卓也、市川裕隆、深谷賢、森田麻衣、丸山千絵

スタッフ:装置/向井登子、照明/高円敦美、音響/勝見友理、舞台監督/佐藤昭子、絵/小松修、写真/ワタベマユミ

料金:
☆前売券 3500円
※はがき、FAX、メール、ホームページのいずれかでお申し込み下さい。
また、ホームページ以外の上記申し込み方法で予約される場合は、以下の6点を明記してくださいませ。折り返しチケット引換ハガキを郵送させて頂きます。

〇疚将⇒絞愴峭罩住所づ渡暖峭罩ゴ望日時λ膺

☆当日券 3800円
※開演3時間前よりお電話にてお受けいたします。

お問い合わせ:

座・キューピー・マジック事務所

【住所】〒223-0051 横浜市港北区箕輪町3-26-28
【FAX】045-562-2013
【email】the_cupid_magic@hotmail.co.jp 
      または cupid.magic@ezweb.ne.jp
【筺080-6662-7722


スプリングマン 【AIR】 ★チケットプレゼント有★

松島  2007-11-15 3:13:48
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

はじめまして。
スプリングマンと申します。

急なお話ではありますが、11月22日木曜日から25日日曜日まで、阿佐ヶ谷アートスペース・プロットにて【AIR】を公演いたします。

スプリングマンの三人組+素敵な客演達をお呼びしました。

それなりに生きてきた。
特別に不幸だとも思わないけど、幸せだとも思わない。
世界が明日終わったとしても、別に困らない。
誰かがいなくなっても、悲しくない。
近くにあるタバコの自動販売機が無くなる事の方が、いくらか厄介だ。
By【AIR】

脚本演出:澁谷光平(スプリングマン)

出演:外舘佑騎(スプリングマン)
   小澤雄志
   朝倉亮子
   臼井肉丸(カカフカカ企画)
   浦井大輔(コマツ企画)

映像:河島浩介(スプリングマン)

■SPM公式WEB
http://springman07.web.fc2.com/

★★★チケットプレゼント★★★
公演一週間前となりました!!
まだ「スプリングマン」を【見たことが無い】【ご予約されてない】【予約したけどもう一日見たい!】というお客様、10名様をペアでご招待いたします。

ご希望の方は下記のフォーマットに必要情報をご記入の上
sunny_m_m_asa@yahoo.co.jp
までタイトルを「チケットプレゼント」と記入してメールを送ってください。
締め切りは11月19日月曜日です。
選考のうえ、11月20日火曜日に当選の方のみにご返答させていただきます。
チケットは受付にてお取り置きさせていただきます。

 ------下記にご記入ください------
お 名 前:________<フリガナ>
希望日時:__日__時の回(第1希望)
     __日__時の回(第2希望)
ご連絡先メールアドレス:________
ご応募の際ご覧になったサイト:________

↓タイムテーブルはこちらで確認してくださいませ。↓
http://springman07.web.fc2.com/air/air-information.htm

お時間あるという方、是非お越しくださいませ!
お待ちしております!!





祥子-SHOKO LIVE perform『melos』公演のお知らせ

PHILIA project/オータ・ナオ  2007-11-11 1:29:18
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

― 祥子-SHOKO 3年ぶり 待望の新作 ―

繰り返されつづける人間の愚行 ジェノサイド

……アウシュビッツ 南京 広島 長崎 パレスチナ サラエボ
ルワンダ チェチェン アフガニスタン イラク……

大地には 無数の悲しみの骨がぬりこめられている
大地には 忘却に抵抗する声が響きつづけている
大地には 悲劇の記憶が、今このときもすりこまれてゆく

ひとはね 死ぬと とても小さくなるんだね 赤ちゃんみたいに小さく
ひとはね 骨になると もっと小さくなるんだね

極限的な身体的振動=痙攣、叫び、トランスの連鎖により、根源的な生命の記憶を生成させる特異なLive Performを展開してきた祥子-SHOKOが、声と身体により新たな音楽的世界を構築し、現在の「悲劇」に挑みます。

子守唄はきこえてくる ジェノサイドのときも
ただ 生まれでた命のリズムを 慈しむ

■公演詳細
11月30日[金]19:30 12月1日[土]15:00/19:00  
at:吉祥寺シアター
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/access.html
前売2500円 当日2800円

【アフタートーク決定!】
12月1日[土] 19:00 上演終了後
ゲスト 班 忠義 Ban Zhongyi 監督
(ドキュメンタリー映画『チョンおばさんのクニ』『ガイサンシーとその姉妹たち』監督)
※本公演チケットの半券でご入場いただけます。

企画・出演:祥子-SHOKO 設計:二瓶龍彦
映像:並木浩士 衣装:TENKO 舞台監督:田中克季
フライヤーデザイン:オータ・ナオ フライヤー写真:二瓶龍彦
パンフレット制作:猫柳けいた[インタヴュー/班忠義(映画監督) パンフレット所収]
制作:PHILIA project

■予約・問い合わせ
Philia project
mobile:090-8114-7652
E-mail:s-kyuoon@za2.so-net.ne.jp
祥子-SHOKO公式サイト:http://www008.upp.so-net.ne.jp/shoko-hp/




笑劇ヤマト魂 年末大歌舞伎興行『皐狂信長公繚乱』

笑劇ヤマト魂制作部  2007-10-30 4:16:35
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

こんにちは。あるいはこんばんは。
笑劇ヤマト魂年末大歌舞伎公演のお知らせをさせていただきます。

【公演タイトル】 
  皐狂信長公繚乱 -さつきにくるおしのぶながりょうらん-


2005年に初演し、大好評を博したヤマト魂の人気作!
歌舞伎エンターテイメント代表作を、装いも新たに改訂再演!
見なきゃ損する12月。ヤマト年末大歌舞伎!


【ストーリー】
時は戦国、血で血を洗う激動の時代。
天下布武を掲げ猛進する織田信長。それに従い忠で応える明智光秀。
何故彼らは袂を分かち、本能寺へと至ったのか。
戦乱の世を駆け抜けた、男達の悲しき生き様。
織田信長と明智光秀。
二人に廻る呪われた縁、十字架の導く血塗られた運命。


 時は今、天が下しる皐哉。

  信長様、本能寺にてお待ち申し上げております。


【CAST】
太田和明 加藤晃子 石川久雄 木皿雄千 渡辺望

菅野佐知子(劇団チョコレートケーキ) 久保田淑美
佐々木豊  竹中勇貴  本間清輝 
牧野亜耶(劇団リトルスクエア) 三浦研  

【STAFF】
作・演出 渡辺望
照明   金沢めぐみ
音響   宮崎裕之(predawngem)
衣装   佐藤麻美
舞台美術 笹村麻友子
舞台監督 葵卓(ノアノオモチャバコ)
殺陣監修 藤井としもり
宣伝美術 太田和明
HP運営 石川久雄
制作   清水紀男 大川内淳子


【会場】
 武蔵野芸能劇場 JR中央線三鷹駅 北口より徒歩1分

【公演期間】
 2007年12月15日(土)〜17日(月)
【タイムテーブル】
 10/15(木) 14:00 / 19:00
    16(金) 14:00 / 19:00
    17(土)   ―   / 19:00

☆当日券販売・受付の開始はともに開演の1時間前より開始です。
☆開場は開演時間の30分前です。
☆開演後に入場された場合、お座りになれない事もございますが予めご了承下さい。

【チケット料金】 (全席自由席)
 前売自由席 2000円
 当日券   2200円
 高校生以下 1000円(要 学生証)
  ※ 11月4日(日)よりチケット予約受付開始!! 

チケットの問合せ
 電話:070-6571-5716
 メール:yamato@damashi.office.to
 笑劇ヤマト魂URL:http://www3.to/y-damashi/
      

※管理人様
貴重なスペースありがとうございました。


座・キューピー・マジック〜vol.48『ムーンライト・セレナーデ』

劇団『座・キューピー・マジック』  2007-10-29 3:15:33
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

こんにちは。
劇団「座・キューピー・マジック」です。
お陰さまで来年、劇団創立20周年を迎えます。

その前に劇団創立19周年、また本年2007年の最期を締めくくる48回目の公演『ムーンライトセレナーデ』を11月にやります。

地味ながらも19年間、試行錯誤の末、確立されてきた“田窪一世ワールド”を是非 ご覧下さいませ。

THE CUPID MAGIC vol.48
『ムーンライト・セレナーデ』
脚本/演出:田窪一世

〜あらすじ〜
遠藤純一は緊張癖のある独身の美術教師。彼はバツ1+子持ち女性を紹介されますが、今一つ踏み切れず。かたや手塚留美は多くの男性遍歴を持つ奔放な舞台女優。現在もトラブル関係の男性が―。そんな月の輝くある夜、留美の間違い電話が純一の元へ。通じ合う二人。が、消えてしまうリダイヤル#。二人の再会は・・・!? まだ携帯電話のないちょっと昔の恋物語。

日程:2007/11/21(水)〜2007/11/25(日)
劇場:下北沢駅前劇場
タイムテーブル:
11/21(水) 19:30
 /22(木) 19:30
 /23(木) 19:30
 /24(土) 14:00 & 19:30
 /25(日) 14:00
※開演の30分前に開場いたします。

出演:田窪一世、神野恵子、鶴屋紅子、岡野佐多子、山口智美、保田麻美子、嶋田奈津子、西山由希宏、中村卓也、市川裕隆、深谷賢、森田麻衣、丸山千絵

スタッフ:装置/向井登子、照明/高円敦美、音響/勝見友理、舞台監督/佐藤昭子、絵/小松修、写真/ワタベマユミ

料金:
☆前売券 3500円
※はがき、FAX、メール、ホームページのいずれかでお申し込み下さい。
また、ホームページ以外の上記申し込み方法で予約される場合は、以下の6点を明記してくださいませ。折り返しチケット引換ハガキを郵送させて頂きます。

〇疚将⇒絞愴峭罩住所づ渡暖峭罩ゴ望日時λ膺

☆当日券 3800円
※開演3時間前よりお電話にてお受けいたします。

お問い合わせ:

座・キューピー・マジック事務所

【住所】〒223-0051 横浜市港北区箕輪町3-26-28
【FAX】045-562-2013
【email】the_cupid_magic@hotmail.co.jp 
      または cupid.magic@ezweb.ne.jp
【筺080-6662-7722



劇団ビタミン大使「ABC」 Vol.37公演 『Cube;0』

劇団ビタミン大使「ABC」  2007-10-25 2:08:03
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

TBSラジオでもおなじみ、宮川賢率いる劇団ビタミン大使「ABC」の、次回公演のお知らせです!!

劇団ビタミン大使「ABC」 Vol.37「Cubu;0(キューブ・ゼロ)」
作・演出■宮川 賢

期間■2007年11月13日(火)〜18日(日)
会場■シアターサンモール(TEL 03-3352-5577)
   新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
   地下鉄丸の内線 新宿御苑前駅 大木戸門方面出口より 徒歩3分
開演■平日=午後7時半/17日(土)=午後3時と7時半/18日=(日)午後2時と6時
開場■開演時刻の30分前です。

出演■奈良チャボ、高田裕司、宮川賢、長浜朱未、本多由佳、つん・つん、セキュリティ木村、大津ワイン、笹沢裕子、福田加奈子、野村ノルナ、大山貴華、堀江慶次郎、星真二、村田未来、三津谷翔太、橋本我矛威、芳賀ふく子、天野秀一、山梨拓也

音楽■くまざき商会(磯田収、ハセベノヴコ)
照明■葛生英之(日高舞台照明)
音響■水越佳一(モックサウンド)
美術■strise design
舞台監督■山田剛史
チラシイラスト■岡本順
印刷協力■堀内修(ブレンデュース)
制作■北島綾子、(有)浜岡
主催■TBSラジオ 954kHz

チケット■全席指定
料金■前売3,500円/当日4,000円/高校生以下割引2,000円(当日学生証をご持参ください)
※小学生以下の入場はご遠慮下さい。

前売■チケットぴあ・・・tel.0570-02-9999(オールジャンル)/0570-02-9988(演劇専用)/0570-02-9966(Pコード 380-128)
  ローソンチケット・・・tel.0570-000-407(オペレーター対応)/0570-084-003(Lコード 39450)*ローソン店内Loppiで直接購入いただけます
  イープラス http://eee.eplus.co.jp/
  劇団ホームページ http://www.vitamin-taisi-abc.com/

問合せ■劇団ビタミン大使「ABC」・・・tel:03-3556-2187/phs:070-5577-6800
東京都千代田区神田神保町3-10 宝栄ビル201 〒101-0051
http://www.vitamin-taisi-abc.com/

【あらすじ】
 その倉庫で働く男性が極端に高給取りなのは、理由があった。女性との性交渉の回数を会社から管理される同意書にサインをしたからだ。しかもそれは申告制ではなく、体に(具体的には2本の精管に)カウンターを仕掛けられて制限される。
 これが人体実験であることは明らかだったが、国の少子化対策の具体案とも噂された。射精回数に制限があれば、しっかりした「子作り」の意識がないと交渉には及ばないのではないかということだ。
 高給に浮かれる若者の社員たちは、はじめの方こそ五八〇〇回という制限に窮屈を感じていなかったが、歳を重ね、あるとき百回を下回ると、いよいよせっぱ詰まった現状に慌て始める……。


今回はなんと、一般オーディションで公募した女優二名(長浜朱未さん、本多由佳さん)が出演!
さらに、客演には奈良チャボさん、久々登場の高田裕司さんも参戦!
お馴染み、劇団員のつん・つん、セキュリティ木村、大津ワイン他も舞台上で大暴れ☆
射精制限で残りが0になる!?切羽詰った男達、それを見つめる女達のドラマを、もちろんコメディでお届けします!!
前売チケットは好評発売中!!劇団オリジナルチケットで御観劇希望の方は、ぜひ劇団ビタミン大使「ABC」webショップ【ビタみせ】を御利用下さい!!
http://dp00006295.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=88309&csid=0

宮川賢新作の『Cube;0』、ご期待下さい!!



管理人様、いつも貴重なスペースをどうもありがとうございます。


HOTSKYワンコインシアター「お か え り -三つのお話を巡る記憶-」

HOTSKY  2007-10-24 9:47:35
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

HOTSKYワンコインシアター
「お か え り -三つのお話を巡る記憶-」
http://hotsky.main.jp/next/

#1 落語 桃太郎より「桃太郎」
#2 小泉八雲集より「雪女」
#3 宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」

2007.11.16金〜18日 @ひまわりホール
2007.11.23金・祝,25日 @旅館西郊


母と妹がいる実家に兄が帰って来て、母との思い出を話し始める。
それは、幼い頃、寝床の中で母から聞かされた昔話だったり、初めて覚えて母に聞いてもらった落語だったり、何故だか頭から離れないお話の一節だったり。
おかえり。
戻ってくる場所。
離れていく人。
つながっていく記憶。

構成/演出・釘本 光
出演
村瀬 裕香
矢口 恵子
森下 誠吾
釘本 光

柴山 みほ
澤 唯(projectサマカトポロジー)

音楽/演奏・高橋 知美
振付・明樹 由佳(La Compagnie A-n)


演劇をもっと身近なものに との思いから劇場外での活動も多いHOTSKYが、2005年2月以来久方振りにワンコンシアターを実施します。
一作品五百円。三本観ても千五百円。
今回は三つのお話を巡る記憶の物語。
是非、三本の作品とも堪能していただきたいと思いますが、1本30分ほどの作品で間に小休憩を挟むため、1本のみ、あるいは2本だけといった観劇も可能です。
お子様も、小学生以上であれば是非ご一緒にご観劇ください。


◆武蔵境 ひまわりホール
11/16(金) 11:00★ 16:30
11/17(土) 13:00 17:00
11/18(日) 13:00 17:00

◆荻窪 旅館 西郊
11/23(金・祝) 17:00
11/25(日)   17:00

全て桃太郎の開演時間です。
1本約30分で5分の休憩を挟みます。
#1 落語 桃太郎
#2 雪女
#3 銀河鉄道の夜
※1本だけの観劇も可能です。

チケット
(日時指定、全席自由)
1本:¥500
3本:¥1500
★平日昼割:3本通し券¥1000

チケット取り扱い
HOTSKY ticket : 090-6563-2620
http://hotsky.main.jp/next/


劇団芝居屋第十四回公演のお知らせ

芝居屋増田  2007-10-19 21:34:33
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

劇団芝居屋第十四回公演のお知らせ
「喫茶店物語・再会」 作・演出 増田再起

【あらすじ】
東京郊外の小さな街に喫茶店「カトレア」がある。この店の売りは美味しいコーヒーと、よく当ると評判の店主淳子が観る手相占い。その評判は雑誌に紹介された事によってより一層高まり、手相を観て貰いたいと来店する客で賑わっていた。そんな或る日思わぬ災難が訪れる。店の改装費を借りていた知人が倒産の憂き目となり、その債権が金融会社に回った事を知らされる。しかもその金融会社はその筋の人間が経営者という。淳子を慕う常連客が集まって対策に乗り出すがなかなか解決策は見出せない。そんな時二年前に家を飛び出た幸子が突然帰ってくる。果たしてこの結末は・・・。

ここカトレアの売り物は香り豊かな珈琲とほんのちょっとのアドバイス。

【劇場内の暗闇にあなたの心で穴を穿ち、この人生を覗いて下さい】 劇団芝居屋

キャスト・・・永井利枝 増田恵美 家村幸成 石口北斗 今中奈穂子 足達祐紀 増田
再起 阿野伸八 斉木享子 若原美紀 白鳥光治 西本昌弘 金子俊彦
櫂作真帆
スタッフ・・・舞台監督・シロサキユウジ 美術・八木橋貴之 照明・須賀知恵子 
音楽音響・渡辺禎史

場所  ザ・ポケット
(JR中央線・地下鉄東西線 中野駅南口下車徒歩5分)
〒164−0011 中野区中野3−22−8 
ザ・ポケット劇場事務所 03−3381−8422
時    2007年11月13日(火)〜18日(日)
開演 11月13日(火)19:00 14日(水)14:00 15日(木)19:00 16日(金)19:00 17日(土)14:00 19:00 18日(日)14:00  7回公演(受付1時間前・開場30分前)
席料   前売り3000円 当日3200円 全席自由席
チケット販売  劇団芝居屋事務所:03−3474−6647

劇団HP内チケットセンター  http://www18.ocn.ne.jp/~shibaiya/
チケットぴあ      0570−029−9999
Pコード予約      Pコード 785-014
チケットぴあ      0570-029−9988(演劇専用)
演劇ポータルサイト<Confetti> http://confetti-web.com



コメディから考える作品へ

劇団俳協  2007-10-18 13:43:02
 SITE  [返信]  [編集]

海外コメディを2年わたって上演してきた劇団俳協が
お送りする戦争時の切なくも力強い青春物語

「レンブラント・レイ」


高知県海辺の町から、名もない青年が出征した。
そして敗戦後の1948年(昭和二十三年)青年は重傷を負って病院にいた。
至近距離で爆撃を受け、手足をもぎ取られ、顔面の半分が吹き飛び、
見ることも、聞くことも、声もだすことすらできないが
それでも彼は生きていた。
ただ周囲の医師達には意識がないものと判断され、
GHQ(連合国総司令部)によってただ生かされてるだけであったが。

当の青年は幻夢を彷徨っていた。
あるときは少年時代に。
あるときは戦争末期時代に。

そして現実の病院では、ひたすら無音の闇の中、もがき苦しんでいた。
だが激震のような変化が訪れる。
一人の看護婦の存在。
彼女の温かい手の感触を頼りに、絶望の淵から自分の存在を叫びだす。

さぁ、我々も昭和を考えよう…――

公演日程
12月1日(土)〜9日(日)
1日(土) 14時・19時
2日(日) 14時
3日(月) 19時
4日(火) 19時
5日(水) 14時・19時
6日(木) 19時
7日(金) 19時
8日(土) 14時・19時
9日(日) 14時
チケット:前売3,000円(当日3,300円) 日時指定全席自由

問合せ先:劇団俳協 03-3950-5705
          ghaikyo@jade.dti.ne.jp
http://www.haikyo.or.jp
(俳協公式サイト内、劇団俳協ページ)



IDIOT SAVANT theatrical copany vol.3 [ K I N K ]

イディオ・サヴァン  2007-10-16 2:41:27
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

書き込み失礼いたします。私たちは都内西部を中心に活動している集団です。公演のご案内をさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。


■劇団イディオ・サヴァン 第3回公演 「 K I N K 」〜 連関する集団のあり方。記号的演舞。■

2007年11月1日(木)〜4日(日) 

■作・演出: 恒十絲
■出演: 朱尾尚生、大野悠生、渡辺磨乃、村山晴之介、竹中香子、藤田健彦、
    仁田原早苗(Playing unit 4989)、吉田光志朗、伊藤栄樹

【作品解説】

混沌とねじれた現実世界、現代の病巣的な人間関係。その中を彷徨う現代人の脆く純粋な精神が、記号的な表現と装飾を削ぎ落とした詞(ことば)によって鋭利に表現される。光と影に翻弄され、彼らは果たして安住の地へ導かれていくのだろうか・・・・。
前作によって演劇の構造破壊に成功した恒十絲が、今作ではさらに アートシーンを跳梁、越境する演出によって「演劇表現」という因習から完全に離脱した新しい舞台空間を創造している。
作品名の「KINK」は、よじれ、もつれ、ねじれ、引きつり、奇想 などを意味する。

【劇団IDIOT SAVANT プロフィール】

2005年結成。作・演出の恒十絲が紡ぎだす硬質で叙情的な詩やテキストをベースに独自の身体理論、表現をモチーフに映像・音楽・美術を融合させた他とは類似しない独特な世界を展開させている。第1回公演「馴れあう観客」では、台詞を一切排除。スタンドライト一台だけの照明を効果的に使用。三面スクリーンの抽象映像・ラストシーンでは、想像を超える大仕掛けなど各方面からの高評価を得た作品である。前作「黒縁のアテ」は、第二作目にしてタイニイアリスから招聘をうけ、アリスフェスティバルに参加。今後、海外公演も視野に入れ、独自のパフォーマンスを展開中。


IDIOT SAVANT theatrical company vol.3「KINK」
■ 日時:11月1日(木)19:30
■       2日 (金) 14:00 / 19:30
■       3日(土)14:00 / 19:30
■       4日(日)14:00 / 18:30
    *開場は上記開演時間の30分前

□会場:高円寺・明石スタジオ

□料金:全席自由・日時指定
    前売:3300円、当日:3500円、学生割引:2500円(学生証提示)

■チケットのご予約を日時指定でお願いいたしております。
劇団イディオ・サヴァン
E-mail: idiot_savant@nifty.com
TEL:080-6587-8803  FAX:03−3330−2029
Web: http://homepage2.nifty.com

ご来場を心よりお待ちしております。
最後に。イディオ・サヴァンの名前を皆様に覚えていただけますように。



公演のお知らせ

創像工房 in front of.  2007-10-12 1:18:55
 [返信]  [編集]

突然の書き込み失礼いたします。
慶應義塾大学演劇サークル 創像工房 in front of.と申します。
この度10月末に公演を行うことになりましたので、本日はそのご案内をさせていただきたく書き込みさせていただきました。


創像工房 in front of.十月公演
『アニマ』 僕の心に巣食うちっぽけなもの
【脚本・演出】     青木直也
【日時】       10月25日(木)〜29日(月)
【タイムテーブル】  
25日(木)18:30〜
26日(金)18:30〜
27日(土)14:00〜、18:00〜
28日(日)14:00〜、18:00〜
29日(月)18:30〜
受付開始・開場は開演の30分前となります。
【会場】      慶應義塾大学日吉キャンパス塾生会館地下アトリエ合C
【アクセス】    東急東横線日吉駅徒歩4分
【料金】      前売800円/当日1000円
友引(3名様以上でご来場のお客様はお一人様500円でご覧いただけます。)
(前売り券は公式HPでお求め頂けます)
【お問い合わせ】
mail: anima@sozokobo.com
Web: http://www.sozokobo.com/~anima/

皆様のご来場を心からお待ちしております。
貴重なスペースを使わせていただきありがとうございました。

管理人様へ
書き込みが不適切な場合、お手数ですが削除をお願いいたします。

                 
                  創像工房in front of. 『アニマ』制作一同    



15 minutes made vol.2!!!

Mrs.fictions  2007-10-10 3:09:34
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

Mrs.fictionsの岡野と申します。
実家の犬に無視をされ続ける毎日に落ち込みを隠せませんが、元気を振り絞って、私の所属する団体の第二回イベントの告知をさせていただきます。


「七つの団体」の「15分の短編」を一度に御覧いただける豪華でお得なイベントです!!



■ザムザ阿佐谷提携公演
 Mrs.fictions presents『15 minutes made vol.2』

▼チケット
前売1500円 当日1800円

▼場所
ザムザ阿佐谷(JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩3分)

▼参加団体
虎のこ
柿喰う客
多少婦人
モエプロ
ろりえ
圧力団体イクチヲステガ
Mrs.fictions


▼日時
10月18日(木)19:00〜
 19日(金)*14:00〜/19:00〜
 20日(土) 14:00〜/19:00〜
 21日(日) 13:00〜/18:00〜

*印の回では昼ギャザを実施いたします。
 有料動員10名ごとに100円のキャッシュバックを行います。動員数50名以上で底値1000円でご覧になれます。

▼WEB(チケット予約)
http://www.mrsfictions.com

▼お問合せ
TEL 070-5083-1597
E-MAIL info@mrsfictions.com


マイム浪漫劇場のお知らせ

日本マイム研究所  2007-10-9 21:41:09
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

日時:10月20日(土)15:00 / 19:00
     21日(日)17:00
       (30分前開場)

場所:日本マイム研究所アトリエ
   田園都市線 駒沢大学駅下車 駒沢公園出口より徒歩3分

料金:¥2,000

出演 佐々木博康
   池田郁子 /竹内歩 川名沙知子
   内生蔵裕希 /緒方友真 座馬沙織
  
チケット予約受付中
お名前・枚数をご記入の上メールでお申し込み下さい。
折り返しご連絡いたします。  

マイム浪漫劇場作品
1. マルセル・マルソー氏を偲ぶ
2. さびついた記憶
3. 鞄
4. 夏の虫
5. 星の王子様
マイムは言葉を使わない為、演じる側も想像を膨らませながら演じ
観客側も想像力を働かせながら見ることのできる芸術の舞台です。



公演のお知らせ

劇団てあとろ50’  2007-10-7 23:22:33
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

公演のお知らせを失礼します。

劇団てあとろ50'企画公演
『慶君DXvsシゲパチロック〜ようこそ、八重樫祭りへ〜』

作/演出 八重樫慶

【日時】
11/9(金) 14:00 19:00
  10(土) 14:00 19:00
  11(日) 14:00

【場所】
早稲田大学学生会館B202
(東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩4分)

【チケット】
無料(フリーカンパ制)

【お問い合わせ】
ご予約は下記に,名前△幹望の回K膺
をご連絡下さい。

090-2750-3304(ミズイ)
teatro50@yahoo.co.jp
http://www.teatro50.net/


ボーナスストレッチ Vol.5 『en』@アールコリン のお知らせ

ボーナスストレッチ  2007-10-1 0:31:47
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

失礼いたします。
ボーナスストレッチと申します劇団です。
もう一度言います。ボーナスストレッチです!
こちらに宣伝をさせていただきます。


 ボーナスストレッチ VOL.5

  『en』

 作 /藤原大祐
 演出/小椋三寛

 出演/古川 龍太
    渡邉 亜希子
    渡辺 正和
    =ゲスト出演=
    小森 智也
    佐々木 さりえ
    下藤 忠史
    福澄 亜紀子
    白神 允(新宿パープルパンダ)

 ■あらすじ
 結婚を決めた一組のカップル。
  ある日、男は突然「運命の赤い糸」が見えてしまう!
  人と人との繋がり「en(縁)」が見えてしまう男は、
  果たして結婚することができるのか・・・?

 ■公演日程
  2007年10月12日(金)    19:00〜
     10月13日(土)  14:30〜/19:00〜
     10月14日(日)  13:00〜/17:00〜      
  (開場は開演の30分前、受付は1時間前です。)

 ■アクセス
 小劇場アール・コリン
  (東京都杉並区荻窪3-47-18第5野村ビル1)
  ※JR・東京メトロ丸の内線 荻窪駅南口より徒歩約10分

 ■チケット
  日時指定・全席自由
 前売 2500円
  当日 3000円

  リピーター割引 1500円
  (チケットの半券をお持ち下さい)

■チケット予約
  http://homepage3.nifty.com/bonusstretch/
  ↑コチラに予約フォームあります。
   稽古日記もありますので、ぜひ!

メンバー、ゲスト、スタッフ、
全力で取り組んでおります。

「熱意」「ユーモア」「人間らしさ」を持ってお届けします!
10月の第2週目の週末は、是非これを味わってください。
感想、応援、叱咤激励の数々、お待ちしています m(_ _)m


『夜光堂第13回公演 八千水蜘〜やち、みずち〜』

『夜光堂製作部』  2007-9-27 10:31:59
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

こんにちは、夜光堂です。
今回の物語の舞台となりまするは、現代に現れた江戸の街、旧・江戸街。
夜光堂がお贈りいたします、オリジナル和風ファンタジーです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 空には陽。地には風。天にそびえる一本の柱。君の為に其れを壊そう・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この世を支えると云われている一本の柱がある。
それは黄金に光る柱。
世界を支え、この世を安定に導く遥か古の柱・・・。
古の言い伝えを持つ村を訪れた万屋・水蜘(みずち)。
江戸街の瓢箪爺(ひょうたんじい)から預かった御神酒を村の神主に届けるために
やってきたのだが・・・。
「・・・人の気配が、ない・・・」
神主の姿はおろか、静まりかえった村の中、人一人猫の子一匹いやしない。
途方に暮れる水蜘の前に現れたのは、真っ白な刀を手にした八千(やち)だった。
「オマエ、何なんだ?」
突現斬りかかってきた八千と刀を合わせながら、水蜘は問う。
「テメェからは人の匂いがしネェ。微かな血の匂いと・・・なんだそりゃ・・・
テメェを包んでる・・・光?」
やがて、水蜘は、高利貸しの一二三(ひふみ)と村に纏わる古の言い伝えを追う。

「アンタから見たら・・・私は生きているように見えるだろうか?」

八千は水蜘に呟くように問う。哀しい微笑みを浮かべながら・・・。
古の柱の言い伝え、誰もいない村、そして・・・逃れることの出来ない運命を負って
生きる八千。
世界のために独りで生きるか、自分のために世界を滅ぼすか。
その問いに答えられる者は、まだ、居ない・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
八千水蜘 〜やち、みずち〜

【日時】
 2007年10月28日(日)13時/16時30分開演 
 ※開場は開演の30分前です。

【場所】
 門仲天井ホール http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/
 ・地下鉄東西線「門前仲町」3番出口徒歩3分
 ・地下鉄大江戸線「門前仲町」6番出口徒歩30秒

【チケット】
 前売・当日共に\1,000
 ※全席自由/時間指定 

【チケット購入・お問い合わせ】
 ◎夜光堂HP
 http://www.yakoudou.com/
 ◎メール(@→半角に直してください)
 ticket@yakoudou.com(チケット購入に関するお問い合わせ)
 info@yakoudou.com(その他お問い合わせ)
 ◎TEL
 080-5443-0276(チケット購入に関するお問い合わせ)
 090-8309-5303(その他お問い合わせ)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご来場、お待ち申し上げております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

夜光堂第13回公演『八千水蜘 〜やち、みずち〜』に抽選にて3組6名様を
ご招待させて頂きます。
ご希望の方は、
.船吋奪帆付先(住所・お名前)△幹望の回(13時or16時半)を明記の上、
「東京の小演劇スケジュールチケットプレゼント」をタイトルとして、ticket@yakoudou.com までメールして下さい。
(@→半角に直してください)
締め切りは10月12日(金)。
当選された方には、夜光堂より14日(日)以降にメールを差し上げます。


劇団すごろく秋公演のご案内

劇団すごろくネット広報部  2007-9-27 1:20:12
 SITE  MAIL  [返信]  [編集]

突然の書き込み失礼致します。劇団すごろく秋公演のお知らせをさせていただきます。

公演タイトル
第1部「平屋騒乱記 須原屋解体新書殺人事件」
第2部 歌と踊りのグランドショー

ストーリー紹介
安永3年、杉田玄白らが翻訳した「解体新書」の出版許可がやっとおりた。
そんな矢先、版元の須原屋で原書が盗まれてしまう。騒然となる須原屋。
その上、主人の市兵衛何者かによって殺されてしまう。
果たして原書を奪ったのは誰か?何処に隠したのか?犯人は?そしてその目的は?
謎が謎を呼び須原屋は大騒ぎに…!
そこへ市兵衛に呼ばれたという、なんでも屋が訪ねてきた。
原書は見つけることが出来るのか?真犯人は見つかるのか?フラリとやって来たなんでも屋の活躍やいかに!
劇団すごろくが贈るこの秋一番のミステリー!
第2部は歌と踊りのグランドショーも付いて唄え踊れのお祭り騒ぎ!
11月には大阪一心寺シアターでもやっちゃうぞ!


出演
 緒方賢一、松本保典、七海入歌、星野千寿子、本井えみ、小林範雄、他
 
スタッフ
 脚本   石川 学
 演出   江州屋 彦左エ門
 照明   樋口 実
 音響   田中 英行(AUDIO・タナカ)
 音響オペ 神保 直史(AUDIO・タナカ)
 音楽   小山 実(ビズィ・フォー・オフィス)
 舞台美術 田代 利之
 第二部振付 永恵 春芳
 宣伝美術 色家 吉蔵


協力
 ぷろだくしょんバオバブ
 シグマセブン
ウイットプロモーション
 USP
 イエローテイル
 SPACE107
 一心時シアター倶楽

会場
 東京:新宿SPACE107(新宿西口 明治安田生命ビル」裏 「新宿郵便局」隣「紳士服のAOKI」が入っている「アルファ107ビル」の地下2F。
※地下広場よりお越しの方は、ΝЛ番出口をご利用下さい。)
 大阪:一心寺シアター倶楽(天王寺駅正面口より北(右方向)へ谷町筋を徒歩8分。
地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅御堂筋はソ亳、谷町線θ崕亳(あべちか 一心寺・四天王寺方面)を出て、まっすぐ谷町筋を北へ徒歩8分
地下鉄堺筋線・恵美須町駅番出口を出て左折、右手に通天閣を見ながら直進、天王寺動物園を過ぎると一心寺が見えます。坂道を登り、一心寺山門の横道を右に曲がって50m。駅より徒歩7分)

公演期間
 東京公演10月25日(木)〜28日(日)
 大阪公演11月 8日(金)〜10日(日)
タイムスケジュール
 東京
 10/25(木) 19:00
    26(金) 19:00
    27(土) 14:00 19:00
    28(日) 13:00 17:00
 大阪
 11/ 8(金) 19:00
     9(土) 14:00 19:00
    10(日) 14:00

☆お求めになったチケットの払い戻しは出来ません。
☆自由席の入場整理券は、開演の1時間前に配布いたします。
☆開場は開演時間の30分前です。
☆開演後に入場された場合、お座りになれない事もございますが予めご了承下さい。

チケット料金
 前売自由席 3200円
 指定席   3500円
 当日券   3500円
 (大阪公演は全席自由席)
チケットの問合せ
 電話:03-5272-0468
 劇団すごろくホームページ:http://sugoroku.kir.jp/
       メール   :sugoroku@kagoya.net

※管理人様
貴重なスペースありがとうございました。
不適切と判断されましたらお手数ですが、削除の方よろしくお願いいたします。

 新規投稿 | トップ 
(1) 2 3 4 ... 6 »

BluesBB ©Sting_Band

このサイトについて

このサイトでは、東京で上演される五千円以下の小演劇の公演スケジュールをまとめています。
詳しくはサイト解説をどうぞ。

公演情報の投稿はこちら

このサイトに公演情報の掲載を希望する方は、メール送信フォームにて詳細を連絡下さい。

リンク